しあわせなつめ ファミリーパック – みんなの、ためもの。
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック
しあわせなつめ ファミリーパック

しあわせなつめ ファミリーパック

¥4,320(税込)

お客さまのご要望から「しあわせなつめ」ファミリーパック誕生

 

滋養食や薬膳料理などで幅広く活躍するなつめは、

女性はもちろん大人から子どもまでどんな方にもおすすめの果実。

 

しあわせなつめは、なつめの本場、中国の契約農園で丁寧に栽培されています。

 

内容量は、たっぷり150g ※35g×4袋分+10g増量

1人で食べると、約2ヵ月分。2人で食べると、約1ヵ月分。

そのままサクサクお召上がりください。

 

■送料についてはこちら

+

なつめと他食材との成分比較表&成人女性の摂取推奨値

食品名 使用重量 エネルギー
(kcal)
たんぱく質
(g)
脂質
(g)
炭水化物
(g)
糖質
(g)
食物繊維総量
(g)
カリウム
(mg)
カルシウム
(mg)
マグネシウム
(mg)

(mg)
亜鉛
(mg)
ビタミンB1
(mg)
ビタミンB2
(mg)
ナイアシン
(mg)
ビタミンB6
(mg)
葉酸
(µg)
パントテン酸
(mg)
しあわせなつめ 100 440 4.2 10.9 81.1 68.6 12.5 810 65 39 1.5 0.8 0.10 0.21 1.6 0.14 140 0.86
なつめ 乾 100 287 3.9 2 71.4 58.9 12.5 810 65 39 1.5 0.8 0.10 0.21 1.6 0.14 140 0.86
なつめやし 乾 100 266 2.2 0.2 71.3 64.3 7.0 550 71 60 0.8 0.4 0.07 0.04 1.8 0.16 19 0.94
プルーン 乾 100 235 2.5 0.2 62.4 55.2 7.2 480 39 40 1.0 0.5 0.07 0.07 2.2 0.34 3 0.32
干しぶどう 100 300 2.7 0.2 80.3 76.2 4.1 740 65 31 2.3 0.3 0.12 0.03 0.6 0.23 9 0.17
ほうれんそう 生 100 20 2.2 0.4 3.1 0.3 2.8 690 49 69 2.0 0.7 0.11 0.20 0.6 0.14 210 0.20
バナナ 生 100 86 1.1 0.2 22.5 21.4 1.1 360 6 32 0.3 0.2 0.05 0.04 0.7 0.38 26 0.44
食事摂取基準
(30代女性・
身体活動レベル普通)
  2050 総エネルギーの
13~20%
(67~103g程度)
総エネルギーの
20~30%
(46~68g程度)
総エネルギーの
50~65%
(257~333g程度)
239~315g程度 18 2000 650 290 10.5 8 1.1 1.2 12 1.1 240 5
食事摂取基準
(3~5歳男児)
  1300 総エネルギーの
13~20%
(42~65g程度)
総エネルギーの
20~30%
(29~43g程度)
総エネルギーの
50~65%
(163~211g程度)
155~203g程度 8 1000 600 100 5.5 4 0.7 0.8 8 0.6 110 4
食事摂取基準
(3~5歳女児)
  1250 総エネルギーの
13~20%
(39~60g程度)
総エネルギーの
20~30%
(28~41g程度)
総エネルギーの
50~65%
(157~203g程度)
149~195g程度 8 1000 550 100 5.5 3 0.7 0.8 7 0.6 110 4

引用:日本標準成分表2015年版(七訂)
日本人の食事摂取基準2020年版

原材料
なつめ、植物油
内容量
150g/袋
栄養成分表示 100gあたり(分析値)
エネルギー 440kcal/たんぱく質 4.2g/脂質 10.9g/炭水化物 81.3g/食塩相当量 0.1g/カルシウム 65mg/葉酸 140μg/鉄 1.5mg
※カルシウム、葉酸、鉄は七訂日本食品標準成分表(乾燥させた棗)による推定値です。
原産国
中国(製造:日本)
お届け日
注文より5営業日以内の出荷
賞味期限
製造より9ヶ月
  • 開封後はチャックを閉めて保管し、賞味期限に関わらずお早めにお召し上がりください。
  • 農作物の為、色や形や個数にばらつきがあります。一度に多量に食べると、体質により胃腸に刺激を与える場合がありますのでご注意ください。(1日の摂取目安量:3から10片)